ビーチリゾート

2016年 4月30日

妹夫婦が2回目のフィリピン

今回は車もあるので、空港までお迎えに行きました

前回はまだ車の購入前で、ジープニーやトライシクルを使って、Tagaytay観光のみでした

今回は妹の希望で、「ビーチに行きたい」

翌日、行きつけのレストランで軽く食事してNasugbuへ移動です

Canyon Cove Beach Clubと言うホテルに泊まりました

大きなホテルで、チェックインに何十人も並んでいますが、受付に1人10分はかけてるんじゃないかと思うほど遅々として進みません

ロビーにどんどん人が溢れてきます

フロントでWifiのPWを貰って、ネットしたり・・・

それでも暇なので、ロビーを通り抜けて写真撮影

ちなみに部屋ではWifi電波が届かず、ロビーでしかネットが繋がりません

結局1時間以上も待たされて、やっと部屋へ

親子4人にベッドは3つ、十分でした

待たされた理由、後で分かったんですがフロントのせいではなく、部屋の清掃が間に合わなかったからでした

バルコニーに出ると、ブールとビーチが一望できます

もうこうなると、ミーちゃんもダイちゃんも我慢できません

直ぐに着替えて、サンオイルを塗りまくりプールへ

大人用プールで遊んでいるうちは良かったのですが、子供用プールに移動したら

何だこれ?  お風呂?

水温が40℃近くもあります

太陽も浴びているため、のぼせてしまいそう

「よし、海に行こう」

ビーチに出て海に入ったら、小さな湾の奥の為か・・・

プールとあまり変わらないくらいの、「お湯」

結局、夕食後に入った夜が一番気持ちよかった

滞在中はずっとホテルで過ごそうかと思っていましたが、さすがに食事に飽きてきた

ちょっと街方面に行くか

ネットで調べたら、良さそうなレストランもあるし

玄関を入ると、正面に滝が流れていました

南国ムードたっぷりのフィリピン・レストラン

ホテルの半分の値段で、料理は2倍美味しかったです

「これなら、初日から来ればよかったねー」

5月4日

ホテルから2時半にTagaytayに戻り、

「休みもあっという間だったね、明日は日本かー」、なんて話をしていました

その日の夕方、私達の帰宅を待っていたかのようにハナちゃんが産気づきました

そしてタロウはパパなのに、2m以内に近づくとハナが唸って近寄れません

可哀想なので、一匹抱えてタロウの鼻先に持って行くと

ペロッとひとなめ・・・・・分かるのかなー?