今週の日経平均株価予測 - SKY STARS 天星人語

 安値は22,350円(先週の実際は、22,341円)、高値は22,950円(同22,717円)。ポイントは次の通り。

1)株価影響度の高い経済予定がある。日銀決定会合、FOMC、そして米雇用統計だ。前者については、事前ニュースが出回る。為替への影響について、観測が多い。しばらく無風の決定会合が続いたが、今回は注目される。

2)筆者は、出口について、何かしらの示唆が表明されるのではと読んでいる。具体的な政策面での変更までには、踏み込まない。出口について、語るのは正常な行動だと理解している。市場に瞬間の影響はある。が、すぐに、織り込んでしまう。

3)日本企業の第一四半期決算発表が続く。今週よりは、主力企業の発表が始まる。個別銘柄により、株価が上げたり下げたりとなる。